コンクリートポンプ車 2Dcad



コンクリートポンプ車の2Dcadデータ、掲載サイトの紹介です。
コンクリートポンプ車は大きく分けて2種類のタイプがあります。ブーム車は、配送管が付いた折りたたみ式のブームを荷台に搭載しています。配管車はブームがないタイプで、ポンプから直接配管を敷設し、生コンクリートをポンプで圧送するコンクリートポンプ車です。コンクリートポンプ車の2Dcadデータが、ダウンロードできます。




コンクリートポンプ車 2Dcadデータ

現場代理人な日々

現場代理人な日々

オートシェイプで作成した、2Dcadデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ、フォークリフト、トラック、ミキサー車・アジテータ車・生コン車、パッカー車、トレーラ、散水車などの2Dcadデータが掲載されています。

タナしん17の重機ブログ

タナしん17の重機ブログ

建設重機や特殊車両の「はたらくくるま」を撮影・描画・解説するブログです。コンクリートポンプ車などの2Dcadデータが紹介されています。掲載されているのは、日本最大高のコンクリートポンプ車で、ドイツのプツマイスター社の製造する車体です。

ダイヤクリート

ダイヤクリート

コンクリートポンプ車、及び関連製品のメーカーのサイトです。コンクリートポンプ車などのCADデータ、仕様書、カタログが紹介されています。定置式ポンプ、シールド排土圧送装置、ディストリビュータ、プレーシングブームなどの資料もあります。

大徳左官工業

大徳左官工業

ポンプ車によるコンクリート圧送、施工業を扱っている会社です。コンクリートポンプ車などの、CADデータ、仕様書、カタログが公開されています。保有している7台のコンクリートポンプ車の圧送性能、ブーム作動範囲図、外観図ほか、CADデータも公開されています

コンクリートポンプ車は、ブームの有無により、2種類のタイプに分かれます

 コンクリートポンプ車は、生コンクリートをブームとパイプやホースを通じて、土木・建築現場の型枠等へ圧力をかけて送るポンプを装備した作業車です。主に土木・建築現場で使用される建設機械です。
 コンクリートミキサー車と連携して作業する事が多く、ミキサー車で運ばれた生コンクリートをコンクリートポンプ車がポンプで圧送して、ブーム(アームのような棒)で運ぶのが難しい場所に、生コンクリートを送り込むことができるポンプ車です。圧送とは、ポンプで圧力をかけて吸い上げることです。
 コンクリートポンプ車は単純にブームがあるかないかの違いで2種類のタイプがあります。大きな物でブームの最大作業高さは40m弱まであります。したがって、マンション建設等の高所の難しい場所へのコンクリートの運搬が比較的容易となります。ただし、高い場所に重い物を運ぶので、車体が倒れないよう安定性を保つ必要がり、アウトリガーを張り出すことになります。

コンクリートポンプ車 2Dcadデータ その2

pixabay

pixabay

無料の2Dcadデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、フォークリフト、ダンプ・トラック、アジテータ車、パッカー車・塵芥車、トレーラ・セミトレーラなどの2Dcadデータが掲載されています。写真素材、ベクター画像、イラスト・動画素材もあります。

DWG models

DWG models

建築家、デザイナー、エンジニア、設計者のためのCADライブラリです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、ミキサー車・生コン車、トレーラなどのCADデータがダウンロードできます。

Biblio CAD

Biblio CAD

建築、設計、建設のためのAutoCADデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、アジテータ車、トレーラ・セミトレーラなどのCADデータが揃っています。

ポンプ車 cad-data.com

ポンプ車 cad-data.com

ポンプ車 フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。中型ポンプ車・大型ポンプ車の打設時・走行時のCADデータ、コンクリート打設用ポンプ車の上面図・側面図・正面図のCADデータが揃っています。ポンプ車の性能表付も付いています。

コンクリートポンプ車 cadデータ Google

コンクリートポンプ車 cadデータ Google

コンクリートポンプ車のCADデータが、多数紹介されています。ブーム車の主流は4段の折りたたみ式で、高所等の難しい場所へのコンクリートの運搬が比較的容易に行えるのが特徴です。アウトリガーを使用するため、広いスペースが必要です。配管車は通常のトラック規模の作業スペースがあれば良く、高さ制限がある場所などで活躍します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする