吸引車・バキューム車 2Dcad



吸引車・バキューム車・衛生車の2Dcadデータ、掲載サイトの紹介です。
吸上車のうち、水害時や水道管破断などにおける溢水、汚水回収、建設現場での泥水回収などで使用されている吸上車を、汚泥吸引車、バキュームダンパーといいます。下水道・側溝清掃などの汚泥、工事現場の土砂なども回収します。吸引原理は衛生車と同じです。吸引車・バキューム車・衛生車の2Dcadデータが、ダウンロードできます。




吸引車・バキューム車・衛生車 2Dcadデータ

吸引車・バキューム車は、し尿を短時間で吸引

 吸引車・バキューム車は、吸引機とタンクを兼ね揃えたトラックであり、公式には吸上車といいます。バキューム車というネーミングは、し尿運搬用の車両を指します。簡易水栓便所の汚物をくみ上げるなどの、汚物の回収を行います。
 吸引車・バキューム車の種類は、現在は1種類しかありません。吸引は真空ポンプ式を採用しており、タンクの内圧を下げて負圧状態にして、外部との大気圧の差を使ってし尿をタンク内に吸引します。真空ポンプを動かすための動力にはPTO式を採用しているので、エンジンを切らずに真空ポンプを動かして吸引効果を発揮しています。また、燃焼式消臭器を採用しており、タンク内の悪臭と吸引の際の悪臭を取り除くことができます。排出時は、吸引レバーを排出側に向けることで、真空ポンプの力が逆転してし尿の排出とすることができます。
 吸引車・バキューム車は、悪臭を漏らさずに、し尿を短時間で綺麗に吸引することができます。燃焼装置が付いているので、吸引の際も悪臭がただようことはありません。

吸引車 バキューム車 図面 Google

吸引車 バキューム車 図面 Google

吸引車・バキューム車・衛生車のCADデータが、多数紹介されています。バキューム車は、タンク内を負圧にし、大気圧とタンク内圧の差により、吸引ホースから液体をタンク内に吸い上げます。真空ポンプがタンク内の空気を吸引すると、タンク内の圧力が低下し、この状態で吸引ホースのバルブを開くとことで、ホース先端から液体を吸引します。

イマギイレ

イマギイレ

建設機械器具などのレンタル・販売・修理を手掛ける会社です。吸引車・バキューム車・衛生車、不整地運搬車・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、パッカー車・ゴミ収集車・塵芥車、散水車などの規格寸法図、仕様書、カタログがあります。

共成レンテム

共成レンテム

建設用機械器具類・農業用機械器具類・建設工事用資材などの賃貸、販売、修理会社です。吸引車・バキューム車・衛生車、クローラダンプ・キャリアダンプ、パレット、パッカー車・ゴミ収集車・塵芥車、散水車などの規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。

コスモ 株式会社

コスモ 株式会社

吸引車・バキューム車・衛生車などの2Dcadデータがダウンロードできます。吸引車は、空気輸送式の吸引システムをトラックシャーシに架装した吸引作業車です。吸引車は、土木・建築関係では、基礎工事の浚渫作業、一般河川の浚渫作業などの作業に使用されます。

吸引車・バキューム車・衛生車 2Dcadデータ その2

DWG models

DWG models

建築家、デザイナー、エンジニア、設計者のためのCADライブラリです。吸引車・バキューム車・衛生車などのCADデータがダウンロードできます。その他、クレーン車、クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト、ダンプ・トラック、などのcadデータもあります。

吸引車 cad-data.com

吸引車 cad-data.com

吸引車のフリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。強力吸引車は、下水道・側溝清掃などの汚泥、建設現場で発生する土砂などの吸引と運搬を行います。近年の吸引車は、軽量化・コンパクト化が両立され、最大積載量は2.5tを確保しています。

バキューム車 cad-data.com

バキューム車 cad-data.com

バキューム車 フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。バキューム車は、次のような清掃作業、吸引と運搬に使われます。道路側溝・側溝の清掃、道路面の維持管理、集水マス・街渠マス清掃、公共排水路清掃、下水道マンホールの汚泥回収・清掃、上下水道の濾過層の汚泥回収、ビル屋上・地下上水タンクの清掃、公園等公共施設の清掃など。

123RF

123RF

2Dcadデータを公開しているサイトです。吸引車・バキューム車・衛生車、クローラダンプ、パレット、ダンプ・トラック、アジテータ車、コンクリートポンプ車など多くの2Dcadデータが揃っています。そのほか、イラスト素材、写真画像、動画素材なども掲載されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする