トラッククレーン・unic 寸法図


ユニック車・トラッククレーンのCADデータ、規格寸法図のデータサイト紹介です。
トラッククレーンは、コベルコ建機、タダノ、加藤製作所、古河ユニック、新明和工業などのメーカーが製造しています。
車両積載形トラッククレーンを示すユニックは、古川ユニックの商標です。
他メーカーではカーゴクレーン、積載型クレーンなど、メーカー固有の名称がついています。
ユニック車・トラッククレーンのCADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。

まずは、ユニック車・トラッククレーンの規格寸法図のダウロードサイトを紹介しましょう。


ユニック車・トラッククレーン 規格寸法図

ユニック車・トラッククレーンの規格寸法図は、
リョーキ、千代田機電、南部興産、などのサイトで、利用できるデータが掲載されています。
検索すれば本当に沢山のデータが出ていますよ。

リョーキ

リョーキ
建設機械や測量機のレンタルや、環境機器の設計と施工、保守メンテナンスを行う会社です。商品ラインナップが非常に多く、大型建設機器からDIY用品まで多種多様なものが入手できます。新技術情報提供システムとのリンクも完備しており、一覧ページは写真入りです。このサイトでは、ユニック車・トラッククレーンなどの、規格寸法図が紹介されています。

千代田機電

千代田機電
建設機械・土木機械などのレンタル、整備・販売、工事などを取り扱っている会社です。フォークリフト、カニクレーン、クローラクレーン、バックホウ、クラムシェルなどの規格寸法図、仕様書、カタログがあります。高所作業車、発電機・コンプレッサー、計測機器などの詳細も知ることができます。このサイトでは、ユニック車・トラッククレーンなどの、規格寸法図が紹介されています。

南部興産

南部興産
重機や車両など建設機器から仮設資材まで、多岐に渡る機械をレンタル、販売する会社です。イベント会場でも使用できる暖房・冷房器具や洗浄機器など幅広い商品を取り扱っています。かなりの数の製品が、種類ごとに分類されており、探しやすく整理されているのが特徴です。このサイトでは、ユニック車・トラッククレーンなどの、規格寸法図が揃っています。

ユニック車・トラッククレーン 規格寸法図 その2

ユニック車・トラッククレーンの規格寸法図では、
株式会社 トキワ、木信産業、トラッククレーン 図面cadデータ Google、などのサイトで、使い勝手が良いデータが掲載されています。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。

株式会社 トキワ

株式会社 トキワ
仮設足場や車両、敷鉄板、建設機械のレンタル・整備・販売を行っている会社です。取扱商品・見積り・カタログ請求などは常に表示されているボタンから可能で便利です。レンタル商品のカテゴリわけが判りやすく、目当てのものを迷わず選ぶことができます。このサイトでは、ユニック車・トラッククレーンなどの、規格寸法図が紹介されています。

木信産業

木信産業
一般土木工事の請負や施工の他、建設機械のリースや特定労働者派遣事業を行う企業です。自動車運送、重量物荷役や機械据付作業、これらに関連する業務も請け負っています。クレーン車や高所作業車、ユニックなどの仕様書やCADデータを無料ダウンロードできます。このサイトでは、ユニック車・トラッククレーンなどの、規格寸法図がダウンロードできます。

トラッククレーン 図面cadデータ Google

トラッククレーン 図面cadデータ Google
ユニック車・トラッククレーンのCADデータが、多数紹介されています。市販のトラックにクレーンを架装させたトラックのことをトラッククレーンといいます。トラックシャシと運転席、クレーンブームおよび制御部、荷台を持つものと、シャシと運転席、クレーンブーム・運転台および旋回部を持ち荷台を持たないものに分類されます。


目的のCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを参考にしてください。
次のサイトでは、ユニック車・トラッククレーンのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ユニック車・トラッククレーン、CADデータのまとめサイト


ユニック車・トラッククレーンの機能を考慮したCADデータの活用法

建設現場で作業を行う場合、建築資材を運搬するユニック車・トラッククレーンの動線を考えて、設計図を書くことが必要になります。


ここでは、ユニック車・トラッククレーンのメーカー別特徴や大きさ、機能の差、などについてまとめてご紹介します。

ユニック車・トラッククレーンとは?

ユニック車とは、古河ユニック株式会社の登録商標で、商品名として使われている言葉です。
クレーン付きトラックの総称として「ユニック車」と呼ぶことも多いです。
対してトラッククレーンは、その名の通り、クレーン付きのトラックを指しています。

そんなユニック車・トラッククレーンが何に使われるかというと、山間部から切り出した木材などの運搬や、運んだ建築資材を、高い階の場所まで持ち上げる作業などです。

次に、無料でCADデータがダウンロードできるサイトをご紹介します。

・ タダノ
https://www.tadano.co.jp/service/data/legal.asp

・ コベルコ建機
https://www.kobelco-kenki.com/cris/top/home2.htm

・ 住友重機械建機
http://www.hsc-cranes.com/CADDL/index.html

・ アイチコーポレーション
https://www.aichi-corp.co.jp/members/login

・ 加藤製作所
http://www.kato-works.co.jp/techdata/

・ 新明和工業
https://www.shinmaywa.co.jp/parking/data/down/down.html

・ ニシケン
http://www.r-nishiken.co.jp/construction/construction07-01.html

上記までは企業サイトですが、下記は個人の方が運営されているデータです。
自己責任でご確認ください。

・ ユニックcad-data.com
http://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%E6%A5%CB%A5%C3%A5%AF

ユニック車・トラッククレーンのCADデータを探すときの問題点

問題点として、6つのようなポイントが挙げられます。

どの大きさのものが、どのくらいの可動範囲を持っているのか、クレーンが何段に伸びるタイプなのか、狭小な現場でも対応できそうなサイズなのかなど、細かなポイントを知っておかなければなりません。

・ そもそもメーカーによって何が違うのかわからない
・ 大きさによって何ができるのかがわからない
・ 種類別の違いがわからない
・ さまざまなサイトで探したけれど、必要なものが見つけられない
・ 同メーカーでも大きさが異なるCADデータが見つけられない
・ CADの種類が違う=拡張子が違うため、ダウンロードしたデータを貼り付けられない

ユニック車・トラッククレーンの中にもさまざまな種類がありますので、その性能差についても把握してから探すことが必要になります。

建設現場の環境を知っておこう

建設現場が都市部にあるか、郊外にあるかなどや建造物の大きさによって、必要なユニック車・トラッククレーンをどう判断すればいいかわからないという意見もあるはずです。
こちらでは、メーカーの違いと、大きさ・種類の違いについて解説します。

メーカー別の製品特徴を知っておこう

ユニック車・トラッククレーンを販売しているメーカーの中でも、2つ有名な企業があります。
この2つを押さえておくとよいでしょう。
古河ユニックとタダノです。

ラジコンの操作が異なりますので、どちらを使うのが現場にとってよいのかを確認しておきましょう。

古河ユニックは、クレーン部分とフック部分を別々に操作するタイプ、そして、一緒に操作するタイプの2種類があります。

対して、タダノのクレーンは、クレーン部分と建築資材を吊り下げる部分は、別で操作するタイプの1種類を展開しています。

大きさ別、種類別の違いを知っておこう

大きさは2トン、4トン、6トン、8トン、10トンなどがあります。
大きさによって積載量も違いますし、クレーンの段数、荷台の大きさも異なります。
山間部などを通る場合は、馬力のある大きなものを選ぶ必要が出てきます。

吊れる荷物の重さ(吊りトン数)も大きく異なりますので、どのような建築資材を運ぶのか、よく調査してからCADデータを探すようにしてみてください。

種類はクレーン付き/簡易クレーン/ハイジャッキなどの種類があります。
クレーン付きは荷台と運転席の間にクレーンが設置されているもの。簡易クレーンは荷台の上にクレーンが乗っており、狭い現場の場合にとても重宝するクレーン車です。

ハイジャッキは運転席の後ろにジャッキがついており、車体を斜めにすることができる形になっています。
重たいものを載せやすくなっています。

ジャッキがついているタイプでは、安定性を高めるために、車体の後ろにもジャッキがついているタイプもあります。

見つかりにくいデータを探すなら、CADデータ共有サービスへ

メーカーサイトで見つけられないユニック車・トラッククレーンや、大きさが異なるもの、拡張子が違うものなどは、個人が作成したCADデータを共有しているサイトに訪問して、ダウンロードするのがおすすめです。

会員になれば、自分でわざわざイチから作成せずに済みます。

ユニック車・トラッククレーンのCADデータを探すときのコツ

メーカーや種類、大きさ別の、ユニック車・トラッククレーンの特徴がわからず、CADデータに起こせなかったという方や、ユニック車・トラッククレーンのCADデータ探しに苦労されていた方のために、CADデータを無料でダウンロードできるメーカーサイトや、データ共有サイトをご紹介しました。

それぞれ会員登録が必要な場合も多いですが、仕事の速度を上げることができます。
活用できる部分は活用していくのがおすすめです。

現場では、ユニック車・トラッククレーンから建築資材を運搬するための動線をイメージできることで、現場の作業をスムーズに進められるはずです。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする