ライナープレート 2Dcad


ライナープレート・liner-plateの2Dcadデータ、掲載サイトの紹介です。
ライナープレートは、波付けすることで剛性を高めています。
そのため、断面性能が高く、同厚の平鋼板に比べ、はるかに大きな強度を有しています。
耐用年数が高く、ボルト接合であるため、再使用が可能です。
人力で掘削・組立を行うので、騒音・振動の発生がありません。
ライナープレート・liner-plateの2Dcadデータが、ダウンロードできます。


また、このページの後半では、ライナープレートが用いられる工法や注意点、ライナープレートの使用例についても解説しています。

それではまず、ライナープレートの2Dcadデータがすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。
お役に立つデータがきっとあるはずです。


ライナープレート・liner-plate 2Dcadデータ

ライナープレート・liner-plateの2Dcadデータでは、
セキ土木設計、東開クレテック、ロックマン工法協会、などのサイトで、使えるデータが掲載されています。
一度試してみてはどうでしょうか。

セキ土木設計

セキ土木設計

ライナープレート、シートパイル・鋼矢板、オールケーシング掘削機などの2Dcadデータがダウンロードできます。公共下水道、共同溝・河川構造物、地下構造物、公共下水道計画、上水道施設などの詳細設計を行う会社です。

東開クレテック

東開クレテック

ライナープレートなどの2Dcadデータが揃っています。ライナープレート板とリング枠で土留めを行いながら、人力や機械により掘削する工法です。解体はコンクリートを打込みながら行います。土留め解体によって孔壁の崩壊が起こる場合は、解体しない方法にします。

ロックマン工法協会

ロックマン工法協会

発進立坑・到達立坑にライナープレートを使用した、ロックマンエース工法などの2Dcadデータが、掲載されています。発進立坑・到達立坑は、適切な内法寸法が確保できる、円形立坑、ライナープレート・ケーシング等とします。

ライナープレート・liner-plate 2Dcadデータ その2

ライナープレート・liner-plateの2Dcadデータは、
ライナープレート 図面 Google、Pinterest、JFE建材、IHIインフラ建設、などのサイトで、多くの種類のデータがあります。
検索すれば本当に沢山のデータが出ていますよ。

ライナープレート 図面 Google

ライナープレート 図面 Google

ライナープレート・liner-plateのCADデータが、多数紹介されています。ライナープレートには、矩形、円形、小判型などの形状があります。道路・下水・河川・砂防・ダムなどの現場で使用されています。岩盤工事はもとより軟弱な地盤の場合でも施工可能です。日鐵住金建材、JFE、岡三リビックなどの製造メーカーがあります。

Pinterest

Pinterest

フリーCADデータを公開しているサイトです。ログインしてデータを利用することができます。ライナープレート、シートパイル・鋼矢板、トラクター、ラフタークレーン、キャリアダンプ、振動ローラ、ブレーカー、セーフティコーンなどのCADデータが公開されています。

JFE建材

JFE建材

建築用建材商品、土木用建材商品のメーカーです。ライナープレートなどの規格寸法図、仕様書、カタログがダウンロードできます。軽量鋼矢板は、仮設構造物としての土留め矢板として出発しましたが、現在は永久構造物の護岸、小規模構造にも多く採用されています。

IHIインフラ建設

IHIインフラ建設

橋梁、水門、その他鉄構物およびコンクリート製品の設計、製作、据付を手掛けている建設会社です。ライナープレートなどの規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。ライナープラットフォーム工法についての行程が、詳しく解説されています。

ライナープレートは、立坑・深礎工法にも採用


この項では、ライナープレートが用いられる工法や注意点、ライナープレートの使用例について説明していきます。

ライナープレート工法は、土留め工法のうち、最も頻繁に使用されている工法の1つです。

杭径により、セクションの枚数が違ってきます。
また土質によって厚さも異なります。

掘削した後クレーンを使用し、坑内に使用する枚数分のライナープレートを投入します。
投入したライナープレートは、相互ボルトなどでしっかり結び、土留め支保工となります。
杭径や杭長・土質など諸々の条件によっては、補強リングによる組み立てが必要です。

ライナープレートの特長は、加工が波付けなので、同程度の板厚となる箱型の断面形状に比べても強度を高く保つことができます。

また、亜鉛めっきによる処理を施すため、耐食性が高く、耐用年数を長期間保たせることも可能です。
掘削や組立も、人の力できるので、大型機械は必要ありません。
そのため、騒音や振動を小さく抑えることができます。

通常ライナープレートは、立坑用と横坑用に区分されます。
立坑に用いられるライナープレートは、推進工法や深礎工法のための立坑、などに用いられます。

一方、横坑に用いられるライナープレートは、鉄道や道路、水路など、さまざまな種類のトンネル覆工部に用いられます。
この他、止水壁や擁壁に使用されることがあります。




◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする