立ち馬・脚立・ローリングタワー 寸法図


立ち馬・脚立・ローリングタワーのCADデータ、規格寸法図のデータサイト紹介です。
立ち馬での作業は、転落災害も多いため、注意が必要です。
立ち馬の設置場所は、平な場所であることが前提です。
また、作業台がある分、視線を上に集中しすぎて足元がおろそかになりがちです。
手摺を使用すること、昇降時は荷物を持たないことも大切です。
立ち馬・脚立・ローリングタワーのCADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。

まずはこのページのダウンロードサイトのリンク集から、立ち馬・脚立・ローリングタワーのCADデータ、規格寸法図をチェックしてみましょう。
お探しのデータが見つかるかもしれません。


立ち馬・脚立 規格寸法図

立ち馬・脚立の規格寸法図は、
東山産業株式会社、株式会社 ナカオ、アクティオ、立ち馬 脚立 図面cadデータ Google、などのサイトで、お探しのデータがダウンロードできます。
一度試してみてはどうでしょうか。

東山産業株式会社

東山産業株式会社
建設仮設資材をはじめ福祉用具の販売やリースを行っている会社です。建設現場での落下養生や墜落、転落防止用のネットやバリケードなども取り扱っています。設計図を作成する場合のCADデータとして必要な規格寸法図や仕様書などは無料でダウンロードすることができます。このサイトでは、立ち馬・脚立などの、規格寸法図があります。

株式会社 ナカオ

株式会社 ナカオ
四脚調節式足場台などの2Dcadデータが掲載されています。可搬式作業台の特徴は、軽量化を施し揺れ・ガタつきがないことです。ステンレスを導入し材質劣化防止と強度を変えずに軽量化されています。回転運動ではないのでセットの際に接地面積以上を必要としません。

アクティオ

アクティオ
建設機械レンタル及び建設用機械器具等のレンタル・リース・販売、付随する業務を行う会社です。取り扱っている機種の中の一部において、CADデータを自社サイト内で無料公開しています。異なるメーカーのCADデータや仕様書、カタログが探せるため、最初に探すサイトとして重宝します。このサイトでは、立ち馬・脚立などの、規格寸法図がダウンロードできます。

立ち馬 脚立 ローリングタワー cad Google

立ち馬 脚立 ローリングタワー cad Google
立ち馬・脚立・ローリングタワーのCADデータが、多数紹介されています。立ち馬での作業にあたっては、注意する点があります。設置する床は平であること、必ず手摺を使用すること、昇降時は荷物を持たず、足場の方を向いて昇降すること、開き止めは確実に機能させること、などを徹底して事故を防ぐことが大切です。

ローリングタワー 規格寸法図

ローリングタワーの規格寸法図については、
サコス、日鐵住金建材、レント、綜建産業 株式会社、などのサイトで、質の高いデータが掲載されています。
きっとお役に立つと思います。

サコス

サコス
機械・機器のレンタル、リース、輸出入、販売を主に行っている会社です。レンタカーは主にダンプ、冷蔵車、トラック、アルミ箱バン、クレーン付きトラック、散水車があります。コンプレッサーや水中ポンプ、高所作業車など、レンタル機器に関する豆知識も公開しています。このサイトでは、ローリングタワーなどの、規格寸法図が紹介されています。

日鐵住金建材

日鐵住金建材
建築建材の総合メーカです。仮設製品など、多くのCADデータを無料でダウンロードできます。無料でダウンロードできるCADデータの形式は、DWG形式、JWW形式、DXF形式などを選択できます。コルゲートパイプさや管工法の概要図を公開しています。さらに、施工手順を画像入りで紹介しています。このサイトでは、ローリングタワーなどの、規格寸法図があります。

レント

レント
測定工具校正事業や建設機械の教習事業、資機材・中古機の販売も手掛けています。レンタルできる商品が非常に多いため、カテゴリわけもわかりやすく記載されています。商品ページは仕様表が読みやすく、特徴なども画像を多く使用し見た目にも訴えます。このサイトでは、ローリングタワーなどの、規格寸法図があります。

綜建産業 株式会社

綜建産業 株式会社
高層ビル建設用の足場、仮設機材のリース会社です。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、立ち馬・ローリングタワー、朝顔などの寸法図、仕様書が掲載されています。工事中の安全を守るために多くの種類の資材や機材が使われていることがよくわかります。このサイトでは、ローリングタワーなどの、規格寸法図が揃っています。


目的のCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを探してみてください。
次のサイトでは、立ち馬・脚立・ローリングタワーのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
立ち馬・脚立・ローリングタワー、CADデータのまとめサイト

立ち馬、脚立、ローリングタワーで転倒? 安全なcadデータを作る方法を教えます

立ち馬・脚立・ローリングタワーは、建築現場で使われている足場です。
内装工事では「立ち馬」や「脚立」、オフィスビルなどの大きな建物では、「ローリングタワー」といった形で使い分けています。

足場の作業台を利用した作業員が、転落する事故も発生しています。
例えば、柱にロープを巻くため、立ち馬で作業した人が足を踏み外して、頭に10㎜の鉄筋が刺さった事例もありました。

作業員が誤った使い方をしている場合もありますが、cadで作った図面の設計ミスも考えられます。

安全な立ち馬、脚立、ローリングタワーの図面を作るには、作業員とのコミュニケーションが必要です。
正しい設計図を書いても、間違った使い方をすれば事故につながります。


ここでは、cadで作る図面で、より安全に、立ち馬・脚立・ローリングタワーを利用する方法を紹介します。

1. 作業員と使い方を話し合う

cadオペレーターであれば、作業員と、立ち馬・脚立・ローリングタワーの使い方を話しましょう。
例えば、オフィスビルで使われるローリングタワーには、4つのキャスターが付いています。
キャスターのブレーキを止めないで作業する、危険なケースもあるのです。

cadで作られた「手すりや昇降システムといった安全対策をした図面」を現場のスタッフさんとシェアしなければ、転落や死亡事故につながります。

2. 利用方法が書かれたパネルを設置

安全な立ち馬・脚立・ローリングタワーを利用するには、パネルの設置も考えてみてはいかがでしょうか。
cadデータで注意点を説明しても、正しい使い方を忘れてしまう作業員もいます。

参考として「ローリングタワーの注意点」を紹介します。

【パネルに書くこと(ローリングタワー)】

取り付ける時
・ キャタワーのブレーキをチェック
・ 足場を水平にする
・ 転落防止の手すりを付ける

作業をする時
・ 上り下りをするときは、荷物を持たない
・ 指定された重量を守る
・ 足場の近くにハシゴを置かない
・ 作業をするときは「ハッチ(入口)」を閉じる

移動する時
・ 部外者を入れない看板を立てる
・ キャタワーのブレーキを外す
・ 移動時は、作業台に人を乗せない
・ ローリングタワーの上げ下げには、専用の装置を使う

注意点が書かれたパネルがあれば、作業員はチェックしやすいです。
また、モノタロウ、ミドリ安全、アスクルなどの通販を利用してください。
1枚あたり500円~1000円前後で購入できます。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする