ミキサー車・生コン車 3Dcad


ミキサー車・アジテータ車・生コン車の3Dcadデータ、掲載サイトの紹介です。
ミキサー車は、製造工場で作られた生コンクリートを工事現場へ輸送するために使われます。荷台部分にミキシング・ドラムを備え、ゆっくり回転させながら走行することで、生コンの品質を保つことができます。生コン車、アジテータ・トラックとも呼ばれます。ミキサー車・アジテータ車・生コン車の3Dcadデータが、ダウンロードできます。



ミキサー車・アジテータ車・生コン車 3Dcadデータ

TURBO SQUID

TURBO SQUID

フリー3Dモデルを紹介しているサイトです。数多くのデータがあります。ミキサー車・アジテータ車・生コン車、クローラダンプ、パレット、ダンプ、塵芥車、バキューム車、トレーラ、クローラクレーン、ブレーカー、削孔機、保安施設などのデータが利用可能です。

3D Warehouse

3D Warehouse

豊富な3Dフリーデータをダウンロードできるサイトです。ミキサー車・アジテータ車・生コン車、キャリアダンプ、パレット、ダンプ・トラック、コンクリートポンプ車、吸引車、トレーラ、ホイールローダ、振動ローラ、コーンバー、鋼矢板などのデータが揃っています。

Pinterest

Pinterest

3Dcadデータをダウンロードできるサイトです。登録制のイラスト・写真・画像もあります。ミキサー車・アジテータ車・生コン車、フォークリフト、ダンプ、トレーラ、バックホウ、カニクレーン、ロードカッター、杭打ち機などの3Dcadデータが利用できます。

ミキサー車・アジテータ車・生コン車 3Dcadデータ その2

Hum 3D

Hum 3D

3Dモデルを購入できるサイトです。ミキサー車・アジテータ車・生コン車、キャリアダンプ、フォークリフト、ダンプ、パッカー車、吸引車、トレーラ、バックホウ、トラクター、振動ローラなどのデータがあります。そのほか、家具、自動車部品、動物などもあります。

123RF

123RF

3Dモデルを公開しているサイトです。ミキサー車・アジテータ車・生コン車、キャリアダンプ、ユンボ、バケット、コンクリートカッタ、アースオーガーなど多くの3Dcadデータがダウンロードできます。カテゴリーは、人々・動物・ビジネスなどに別れています。

ミキサー車 3Dデータ Google

ミキサー車 3Dデータ Google

ミキサー車・アジテータ車・生コン車の3Dcadデータが、多数掲載されています。ミキサー車は、ドラム、ホッパ、フローガイド、シュート、水タンク、汚水受けで構成されています。生コンクリートの積載と撹拌、荷降し、さらに各部を洗浄することができます。


ミキサー車や生コン車のCADデータを使うケースで、知っておくべきこと


自分に必要なミキサー車のCADデータを探すことから始めよう

工事現場には欠かせないミキサー車と生コン車ですが、現場周辺の道路の動線計画などを予め確認しておく必要があります。
ミキサー車のCADデータを利用すると作業計画の作成やプレゼンテーションなどで役に立ちます。
搬入計画や道路使用許可などの形態図としても使うことができます。

フリーのCADデータサイトや車メーカーのHPには企画寸法図や仕様書、カタログなどもダウンロードすることができます。
ミキサー車や生コン車などのCADデーターは1から自分で作ることが難しいので、予めあるデータを利用することがおすすめです。

ミキサー車は3tから11tまであり、それぞれ全長、全高、幅、最大積載量や車両の重量が違います。
自分の必要なCADデータを探すことから始めましょう。

ミキサー車や生コン車のCADデータは企業のHPが信頼性が高い

ミキサー車や生コン車のCADデータは建設機械の販売やリースを行っている会社やメーカー、生コンクリートの販売会社や土木・建設工事業を営んでいる会社のHPからダウンロードすることができます。

無料ダウンロードができるフリーサイトもありますが、企業のHPの方が信頼性が高いといえます。

ミキサー車や生コン車のCADデータを使う際の注意点はコレ

ミキサー車や生コン車のCADデータを使う場合にいくつかの注意点があります。
ミキサー車はシャーシ(自動車の車体を除くすべての部分)と呼ばれる部分は自動車メーカが製造します。

ミキサー部分(ドラム・ホップ・シュート)などは架装業者が製造します。
そのため同じ自動車メーカーのミキサー車でも架装業者が違えば寸法などCADデータも異なってきます。

ミキサー車や生コン車のCADデータを使う場合の注意点

ミキサー車や生コン車のCADデータは同じメーカーでも寸法などが異なることがあります。
プレゼン用の資料や正式なデータとして提出する場合は、画像の加工や数字の変更や確認などが必要になります。

間違えて上書きした場合はバックアップを利用すると復元することができます。

CADデータがダウンロードできない場合は、コレを実行

CADデータがダウンロードできない場合は、まずインターネットエクスプローラーを起動します。
「ツール」のメニューからインターネットオプションを選択、セキュリティタブからインターネットを選択します。
その下にあるレベルのカスタマイズを押します。

セキュリティの設定メニューを開いて、ダウンロードの項目にあるファイルのダウンロードを有効にするを設定します。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする