CADリンク集/屋根材、庇、雨とい

屋根材、庇、雨といの2Dcad・3Dcadデータのサイト紹介です。
屋根軒・屋根ドーマー部分詳細図、勝手口庇・窓庇、バルコニー詳細図、基礎詳細図、切妻・寄棟・入母屋の屋根勾配などの、2Dcadデータ・3Dcadデータが、ダウンロードできます。

まずはダウンロードサイトのリンク集から、屋根材、庇、雨といのCADデータをチェックしてみましょう。
お探しのデータが見つかるかもしれません。

屋根材、庇、雨とい CADデータ

CADがある部屋、井上商事、新生ビルド、屋根勾配伸び率算定図、MAX KENZO 株式会社などのサイトで、利用できるCADデータが揃っています。
私の場合も、これらのサイトでいろいろ探して、楽しんでいますよ。
「井上商事」のサイトでは、アルミソーラーフレーム、アルミたてとい、アルミ軒とい、アルミひさし、アルミバルコニーなどのCADデータが、ダウンロードできます。

パナソニック 雨といCADがある部屋施工図屋の独り言淀川製鋼所SEKISUI井上商事新生ビルド日鉄住金鋼板屋根勾配伸び率算定図屋根勾配確認定規ケイミュー 株式会社タニタハウジングウェアMAX KENZO 株式会社屋根 cad-data.com屋根 図面 Google

屋根材、庇、雨といについて知っておきたいこと

屋根材は主に、スレート、セメント、粘土、金属の4種類に分類されます

住宅や工場などの建物には、様々な屋根材が使用されています。屋根材の種類については、建物の特性に準じて選定されますが、雨といにも様々な種類があります。ひと昔前の雨といは、むき出しになっているものが主流でしたが、昨今では、建物の表面には見えないような雨といも増えつつあります。

家は外観で個性が表現されます。屋根や雨とい、庇と外壁との相性が悪いと、それぞれのパーツが浮いて見えてしまうため、素材にまでこだわって、屋根材を選択することが大切になります。

屋根材は主に、スレート、セメント、粘土、金属の4種類に分類されます。その中でも、メーカー製品の比較がしやすい無機材料である金属系の材料を使用した屋根材には、多くのメーカー製品があります。

板金屋根はメンテナンス周期が短く、塗り替えが必要になります

板金屋根には、カラーステンレス、カラーアルミ、フッ素鋼鈑、ガルバリウム鋼鈑、カラー鉄板などの種類があります。板金屋根は安価で軽量なので、地震対策に適しています。屋根材の中では最もメンテナンス周期が短く、塗り替えが必要になります。

鉄に亜鉛等のめっきを施したガルバリウム鋼板を使用したものは、日本の鉄鋼メーカーの材料を用いたものが代表的ですが、海外鉄鋼メーカーの素材を利用したものもあります。また、銅板を使用した屋根材もありますが、こちらはスペックの決まった銅を加工して製造するため、比較的小規模なメーカーが中心となります。

屋根や庇には多くの材質があり、機能的な部分でも違いがあるため、機能性も考慮して屋根選びをしなければなりません。雨といについても、雨水を集めて水やりに利用するなど、用途によって様々な種類があるため、建築CADデータを使って、屋根材、庇、雨といを表現する必要があります。


-------------------
オフに行きたい「岬めぐりと灯台旅」あの場所を探してみませんか
今年の新しいトレンドとして「岬めぐりと灯台旅」が注目されています。
あなたも灯台旅のガイド本を参考にして、オフに行きたいあの場所を探してみてはいかがですか。
おすすめガイド本: 灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー、藤井和雄著、2023年11月発行、¥2,860
日本最北端流氷のオホーツク宗谷岬灯台から日本最南端サンゴ礁の石垣島御神埼灯台まで、
7年をかけて著者自ら現地を巡り撮影した、全国100カ所の灯台ストーリーは圧巻です。
掲載されている全国灯台100カ所の一覧は、こちらへ


灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Amazon】
灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Rakuten 楽天】
半島や岬の突端から大海原遥か彼方にまで光を届ける灯台の姿は、四方を海に囲まれた日本列島ならではのたぐいまれな魅力ある光景だと思います。灯台を訪ね歩いた巡礼の旅は、灯台の灯りを一身に受けた明るい未来に向き合う旅といえるでしょう。
-------------------


建材・住宅設備 間取り、内装
建設機械、建設資材、添景素材など/2Dcad・3Dcad・イラスト写真のデータ集。